観る・楽しむ

秋田城跡外郭東門



秋田城跡は奈良時代から平安時代にわたって東北地方の日本海側(出羽国)に置かれた大規模な地方官庁の遺跡で、古代の政治・軍事・文化の中心地でした。

歴史上重要な遺跡であることから、昭和14年に国史跡に指定され、一部が史跡公園として公開しています。

史跡公園では、その使用者や構造から全国的にもまれな奈良時代の水洗トイレを復元しており、実際に水を流す体験ができるなど当時の様子を知ることができます。

毎年4月中旬~下旬には、高清水公園で「高清水公園さくらまつり」が開催され、秋田新国道から護国神社に向かう道がまるで桜のトンネルのようになります。

名前:
秋田城跡外郭東門
料金:
無料
駐車場:
無料/約30台
アクセス:
秋田駅から車で約15分