観る・楽しむ

佐竹史料館(千秋公園内)





秋田藩主佐竹氏は、源氏の流れをくむ名門であり、全国でも古い歴史を持つ大名。
関ヶ原の合戦のあと、秋田に転封された佐竹義宣(よしのぶ)は久保田の地、神明山(現在の千秋公園)に新たに城を築き、城下町を建設。以来、秋田市は久保田城下町を中心として近世・近代都市として発展してきた。
佐竹史料館は、この千秋公園のなか(久保田城二の丸)にある。

千秋公園内には、見張り場や武器の保管庫としての役割を持っていた御隅櫓(おすみやぐら)や、物頭の詰め所であった御物頭御番所(おものがしらごばんしょ)などがあり、これらの施設と連携して佐竹氏関連の資料を展示するとともに、秋田の藩政時代を紹介。

久保田城跡歴史案内ボランティアガイド(無料)…秋田藩主佐竹氏の歴史についてご案内しております。要予約(佐竹史料館まで)

名前:
佐竹史料館(千秋公園内)
電話番号:
018-832-7892
住所:
秋田県秋田市千秋公園1-4
休業日:
年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)  展示替え期間(不定期)
営業時間:
午前9時から午後4時30分まで
料金:
一般 100円(団体80円)  高校生以下 無料 ※団体は20人以上から、受付にお申し出ください。
URL:
http://www.city.akita.akita.jp/city/ed/st/