祭り

土崎神明社祭の曳山行事







■ ユネスコ無形文化遺産
■ 国重要無形民俗文化財

港町・土崎にある土崎神明社の例祭として1700年代から今のような形になったと考えられています。港ばやしが響く中、武者人形が飾られた曳山を町内ごとに曳いて練り歩きます。2日間を通してにぎやかに活気づき、2日目の“戻り曳山”でクライマックスをむかえます。1997年には、国の重要無形民俗文化財に指定され、2016年には「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産へも登録されました。

※令和3年度の土崎神明社祭の曳山行事は、中止となりました。

名前:
土崎神明社祭の曳山行事
日時:
7月20・21日
会場:
土崎港・本町通り
URL:
http://tutizaki-hikiyama.com/top.html