私の秋田市!おすすめスポット紹介

~秋田市まちなか観光案内所(旧大島商会店舗)~

旧大島商会店舗は、明治34年(1901年)に、現在の大町六丁目・秋田市下肴町(しもさかなまち)に建てられた県内初の百貨店で、洋品雑貨や帽子などを販売していました。秋田市内に現存する最も古いレンガ建造物で、外壁に使われているレンガの他、土台、建物正面のアーチを形作っている男鹿石、鉄扉、小屋組や梁なども、もともとの材料を使用し復元しています。
コントラストが美しい明治の洋風建築で、街並みの景観に寄与する歴史的な建造物として評価され、平成12年(2000年)に国登録有形文化財となりました。
令和3年(2021年)に大町一丁目に移築・再現された際の解体調査により、近代的な西洋の技術と伝統的な日本の技術を取り混ぜて建てられた、貴重な建物であることが分かりました。明治期の、近代化に向かう時代の転換期に、試行錯誤で造り上げた先人の努力と工夫の跡が認められます。
現在は、歴史と文化を生かしたまちあるき観光の拠点「まちなか観光案内所」として、秋田市観光案内人による観光案内や、秋田市中心部のおすすめスポットや県内各地の観光パンフレットが手に入るほか、まちあるきの際の休憩所としてもご利用いただけます。

〒010-0921
秋田市大町一丁目2-37
TEL:018-824-8686

※ひらがなを1字入力してください
あなたの答え