厳選特集

米どころ秋田は「酒のくに」


日本酒

稲穂
雄物川

秋田の風土が育んだ米と水、そして技を極めた人が造る秋田の酒は、米どころであることに恥じないブランドとして定着しています。世界で認められた日本酒は、和食だけでなくイタリア料理、フランス料理など各国の料理にも合う奥深い味。なかでも秋田美人の肌のようにきめ細やかで、口当たりやさしいのが秋田の酒です。

秋田県内の38の蔵元がそれぞれに勤しむ酒造りがいま、注目を集めています。旨い酒造りの秘密は、気候的にも適した秋田の米と水、伝統の技にあります。田んぼを潤す雄物川、子吉川、米代川といった川、里山に湧く良質の水。そして「山内杜氏」という杜氏集団で知られる秋田独特の酒造りの技が「酒のくに」を作り上げました。寒冷多雪の気候がもたらした「寒仕込み」は、雪国ならではの味と香りを生み出しています。そして伝統の技だけでなく、若手の技術交流や新たな挑戦によって導かれていく可能性が、これからの秋田の地酒を引っ張っていくでしょう。

秋田市内の酒蔵

杉玉
お土産におすすめの酒

秋田市内には5つの蔵元があり、蔵独自の丁寧な酒造りに勤しんでいます。蔵元ごとの歴史や特徴について紹介します。

新政酒造株式会社[新政]
1852年、旭川沿いに創業。超高度精白、長期低温発酵、現在最古の清酒酵母となった6号酵母を誕生させるなど特に吟醸酒製法において歴史のある蔵元。製造工程を見直すなどした若手による酒造りが注目を集めています。
[お土産にオススメ]
①佐藤卯兵衛 山廃純米 720ml
秋田酒こまちを100%使用した純米大吟クラスのお酒です。

那波商店[銀鱗]
1807年(文化4年)創業。旧雄物川の河口近く、平安時代から海運で栄えた港町・土崎に位置しています。昭和3年に完成した東北初のコンクリート造りの蔵で、自然の恵みと先人の技術で醸したお酒を提供しています。
[お土産にオススメ]
②山廃純米吟醸 ぎんりん 720㎖
米の旨味と白ワインを想わせる酸味、その絶妙なバランスをお楽しみください。

秋田酒類製造株式会社[高清水]
川尻地区は良質な水に恵まれ、秋田藩主がお茶会のために水をくんだ逸話もある場所。「高清水」を代表銘柄として、伝統的な手造りの技術と最新設備を導入した技術とで本社蔵、酒造道場「仙人蔵」、御所野蔵などで仕込んでいます。
[お土産にオススメ]
③純米大吟醸 高清水 720㎖
程よい酸味と上品な旨み。華やかでふくよかな香り際立つ純米大吟醸。

秋田酒造株式会社[秋田晴]
新屋地区に1908年(明治41年)創業。創業時からある古い土蔵造りの仕込み蔵で醸す昔ながらの造り酒屋。昔から棲む家付き酵母が秋田晴独自の酒を醸成しています。代表銘柄「酔楽天」のほか、貯蔵古酒なども。
[お土産にオススメ]
④大吟醸 酔楽天 720㎖
フルーティな香りを放ち、まろやかで旨味に富んだ長期低温貯蔵大吟醸酒。

秋田醸造株式会社[ゆきの美人]
楢山地区に位置する大正8年創業の蔵元。秋田の夏の風物詩「竿燈まつり」にちなんだ「竿灯」が代表銘柄。現在はマンションの1階で仕込むため、空調設備や気密性により全国でも珍しい夏仕込みが可能になりました。
[お土産にオススメ]
⑤純米吟醸 ゆきの美人720㎖
軽快な味わいと、さっぱりとしたきれいな酸味。和洋問わず食中酒に。

酒蔵を見学しよう「高清水」

日本酒
日本酒
日本酒
日本酒
日本酒
日本酒

「高清水」本社蔵では、仕込みが行われる12月から2月にかけて酒造り工程をご覧いただくことができます。本社蔵の敷地には、千秋蔵、仙人蔵、貯蔵庫や壜詰工場などがあり、仕込みから出荷まで一連の工程をここで行っています。
※酒造りの作業や施設の状況等で、希望にそえない場合もありますのでお問い合わせください。

酒造道場「仙人蔵」
仙人蔵は、酒造りの基本と精神を学び、伝統の技を継承するための道場。2005年に最後の仕込みを終えた高清水中仙蔵で活躍した蔵人の技を継承し、酒に磨きをかける「新たな伝統」を担って再生しました。古い柱や梁が当時のまま残され、蔵人の心まで宿っているかのような蔵です。ここは日本の酒造りを継ぐ、手造り蔵。お客様にも見える酒蔵として多くの見学者を受け入れ、親しまれています。
※冬期は2階の見学用窓から酒造りの様子を見ることができます。

やすらぎ場
高清水の酒造りの歴史を大画面で上映。酒造りに関する英語版の動画もあり。高清水自慢の地酒の試飲コーナーもあります。

資料館
実際に酒造りに使っていた道具を展示。半切桶、斗ビン、櫂割りといった伝統の道具を間近に見ることができます。

「高清水」酒蔵見学は事前に申し込みが必要です。

秋田酒類製造株式会社 本社蔵
010-0934
秋田市川元むつみ町4番12号
018-864-7331(電話受付時間9:00~17:00)
土日祝は休み
※見学者にはお土産プレゼントも。
※見学は英語でも対応しています。