観る・楽しむ

藤倉水源地水道施設






明治維新の頃、秋田市に水道用水・防火用水を供給するための水道施設を建設しようという機運が高まり、1903年に着工、1911年に竣工した。

1993年、国の重要文化財に指定。” 近代化遺産” としては群馬県の碓氷峠鉄道施設とともに、全国初の指定になったことで再注目された。

重力式コンクリート造り、石張りのダムで、高さ16.3m、長さ65.1m。
上部から水を流す越流式。

秋田市の水道事業が100周年を迎えた平成19年10月に、沈でん池跡地公園化。
「秋田市水道発祥の地」である証として、記念碑と記念像からなるモニュメントが設置されている。

名前:
藤倉水源地水道施設
電話番号:
018-823-8431
住所:
秋田県秋田市山内字上台
駐車場:
駐車場(10台分) ※農道の幅が狭く、大きな車両は通行できない場合があります。
アクセス:
バス:秋田中央交通バス「仁別リゾート公園線」JR秋田駅西口4 → 釣りセンター前下車(徒歩10分)車 :JR秋田駅から約25分
URL:
http://www.city.akita.akita.jp/City/ws/jigyou/fujikura/default.htm