私の秋田市!おすすめスポット紹介

雄和 里の家

里の家は、旧雄和町(現秋田市雄和)相川字銅屋在住の大宮晃氏より寄贈されたもので、馬屋片中門造りと呼ばれる建築様式で造られました。
大宮家は、幕末の頃銅屋地区の「肝煎」(きもいり)をつとめた豪農の家柄で、現在の建物は、明治15年の銅屋地区大火焼失ののち再建されたものです。
格調高い往年の上層民家の佇まいをよく残しており、先人たちの生活の知恵を学び取ることができると同時に、往時の人々の暮らし振りを伺い知ることができる貴重な建造物です。
現代の繁栄の礎となった先人たちの功労を称え、併せて多くの方々に広くその英智に触れ親しんでもらうためこの地に移転再建、公開をしています。
昔懐かしい茅葺き屋根の一軒家を贅沢に貸しきっての宴会や、会議やお茶会、イベントやきりたんぽづくり体験など、日本間を一部屋単位で借りることができるので、様々な用途で利用されています。
また、隣接する秋田国際ダリア園では、さまざまな品種の色とりどりのダリアを見て、楽しむことができます。

〒010-1223
秋田県秋田市雄和妙法糠塚21
TEL:018-886-2715

※ひらがなを1字入力下さい
あなたの答え